カウンター
[PR] ブログ コーヒー専門通販ショップ 『コーヒーディクショナリー』 TIGER コーヒーメーカー カフェブラック ACR-A050KQ 忍者ブログ
 
2018/02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TIGER コーヒーメーカー カフェブラック ACR-A050KQTIGER コーヒーメーカー カフェブラック ACR-A050KQ
定価:¥7,875(税込)
価格:¥4,432(税込)




カラーバリエーション
カフェブラック ACR-A050KQ |  カフェクリーム ACR-A050WT |  カフェチェリー ACR-A050RA

久しぶりのコーヒーメーカー 2008-11-10
昔はコーヒーメーカーを使っていましたが、壊れてからお湯を沸かしてペーパー

ドリップで珈琲を入れていました。我が家で珈琲を飲むのは私だけなので、コー

ヒーメーカーまでは必要ないだろうと思ったからです。その代わりに、セラミッ

ク式の電動ミルを購入し、毎日豆を挽いて飲んでいました。

あるサイトでこのコーヒーメーカーを知り、コンパクトさと間欠シャワードリッ

プに興味があり、即購入しました。


水を入れるタンクが上にあるので、形状は他メーカーの製品に比べると高さはあ

りますが設置面積はコンパクトです。タンクは脱着式で、持ち上げると簡単に外

すことが出来ますが、私はサーバに入れた水をタンクに注いで使っています。タ

ンクのフタを外せばすべてがタンクの口になるので、水を注ぐのはとても楽で

す。


スイッチを入れてしばらくすると「ボコボコッ」というちょっと大きめの音とと

もお湯が注がれます。お湯は約30秒ごとに数秒間注がれます。これが間欠シャ

ワードリップなのですね。たぶん、間欠的にお湯を注ぐので一般的なコーヒー

メーカーよりも時間はかかると思いますが、勝手にお湯を注いでくれるので、で

きあがるまでの時間の差は気になるほどではありません。

できあがった珈琲は十分満足できる味です・・・と言っても、私は味音痴ですが・・・。


フィルターケースはサーバーの上に乗せて使うタイプなので、後片付けでフィル

ターを捨てるときもサーバーごと持ち運べばポタポタ垂れることがありません。


ただ、タンクのフタが楕円なので、向きを合わせるのがちょっと面倒でしたが、

すぐに慣れちゃいました。


お手入れは毎回タンク、タンクフタ、散水口、フィルターケース、フィルターフタ、

サーバーを洗ってと記載されています(どの部品も簡単に脱着できます)が、

私はフィルターケース、フィルターフタ、サーバーのみ洗って、それ以外の部品

は気が向いたときにしか洗っていません。


お手入れも簡単だし、珈琲の味も美味しい。

デザインもおしゃれで、とても気に入っています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/2/20に作成しました。
PR
308  16  24  18  225  206 
HOME
忍者ブログ / [PR]
商品検索
バーコード
P R