カウンター
[PR] ブログ コーヒー専門通販ショップ 『コーヒーディクショナリー』 deviceSTYLE Brunopasso ポッド エスプレッソマシン イタリアンレッド PD-1-R 忍者ブログ
 
2018/08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

deviceSTYLE Brunopasso ポッド エスプレッソマシン イタリアンレッド PD-1-RdeviceSTYLE Brunopasso ポッド エスプレッソマシン イタリアンレッド PD-1-R


◇自宅でおいしいコーヒーを楽しむために。◇簡単操作ながら、抽出に最適な温度と15気圧を実現。◇ミルクフォームも簡単にできます。

最高です! 2008-06-05
以前に自分でコーヒーパウダーを詰め込むタイプのエスプレッソマシンを買った事があるのですが、タンピングの難しさと後片付けの面倒な点からすぐにタンスの肥やしと化してしまいました。

そこで今回は入念なリサーチの結果、このPD-1の購入を決めました。結論から言いますと「これは買って大正解!」でした。


最初は全自動式のデロンギ社製EAM1000BJAも考えたのですが、「手軽にエスプレッソを作る」という点で考えると両者の手間に大きな差は無いか、むしろメンテナンス性はPD-1の方が楽であるという事が分かりました。

例えば、EAM1000BJAの場合は豆と水をセットしておけば、電源を入れて、抽出ボタンを押せばエスプレッソが出来上がりますが、PD-1の場合は水をセットしておけば、電源を入れてカフェポッドをハンドルで挟み込んで抽出ボタンを押せばエスプレッソが完成します。

このカフェポッドを挟む作業は全く手間ではなく、自動販売機でジュースを買う際に財布からお金を出して投入口に入れる程度でしょうか?



またEAM1000BJAの場合は本体内にセットされた豆の保存状態などに留意する必要があるため、むしろ飲む度にカフェポッドをセットするPD-1の方が精神衛生上において気楽だと思います。

抽出後のメンテに関しても、使用済みのカフェポッドを外してハンドルを下ろし、抽出ボタンを押して湯通しさせればOKです。

(取説にはカップを外して流水で洗うことを推奨していますが、実際には湯通しした段階で既にきれいになっています。)


http://www.geocities.jp/syori59/PD1/PD1.html

更に詳しいレポートは上記にまとめました。




さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
340  301  16  24  18  169 
HOME
忍者ブログ / [PR]
商品検索
バーコード
P R